妊娠出産は大変

妊娠出産は大変です、でも。。。|卵子の質を上げるには?

妊娠、出産を2度体験しています。

長男を妊娠した時は妊娠6ヶ月を過ぎた頃から休職したので、それ以降はゆったりと妊娠期間を楽しむことが出来ました。

手作りの布のおもちゃを作ったり、それまであまり興味の無かったクラシックを聞いてみたり…お散歩の時もお腹の子どもに話しかけながら歩いていた記憶があります。

大変だった事といえば、妊娠8ヶ月頃に産院で「体重が増えすぎているので1日に40分以上歩くように」と言われて初夏の暑い時期に毎日40分以上歩いた事くらいでしょうか。

つわりも軽くて比較的楽な妊娠期間だったと思います。

次男の妊娠期間もつわりはあまりなかったです。

まあ、今回は長男がすでにいるので少々の体調不良くらいは気にする余裕がない…というのが実情でした。

引越しと重なってさらに大変に。。。


しかも、ちょうど夫の仕事の関係で引越しをする時期と重なってしまい、大きなお腹を抱えての家事+引越しは大変でした。

正直なところ、実家の母の手助けがあったおかげでなんとかなりました。

出産の際は2人ともマイペースらしく、揃って予定日の1週間遅れで、少し大きめに産まれてきました。

大きめな赤ちゃんだっただけあって、少し時間もかかり、分娩室では「もう無理!」と取り乱したりもしたのですが無事自然分娩で元気に産まれてくれました。

出産って、その時びっくりするくらい痛かったり辛かったりするのですが、元気に産まれてくれればそんな事はすっかり忘れてしまうものだなあ、というのが実感です。

ただ、次男の時は陣痛の前に破水があったりとお産の流れが長男の時と違っていたので驚きました。

助産婦さんに聞くと、子どもによってお産も様々なのだそうです。

妊娠期間も、後から思い返すと産まれてくる我が子のことを考えてワクワクしたり心配したり、私にとっては楽しい日々でした。

【不妊治療】今年中に妊娠出産するといわれているタレント。ドラマSAKURA、事件を聞く女に出てる仲間由紀恵、女優の加藤貴子。他にもちょっとあれな感じの小栗旬と結婚した山田優や元水泳選手の萩原智子、山田優、第一子妊娠出産!誕生!もスターです。きっとかわいい赤ん坊が産まれると思います。44歳の加藤貴子、帝王切開で第1子誕生

当サイトの人気記事

 1番人気! 卵子の質を上げる方法 妊娠するコツについて  

関連記事



TOP PAGE