流産した妻にかけるべき言葉

流産した妻にかけるべき言葉(夫の意見)|卵子の質を上げる

赤ちゃんを待ちわびていたか、思いがけず出来てしまったのかによって、女性の中で流産を受け入れるまでの必要な時間も変わってくると思います。

赤ちゃんを待ちわびていて、妊娠でき、喜んでいた矢先の出来事となると、周りから何を言われても受け入れられないと思います。

私がそうでした。

一番悔しかったのは「またすぐ出来るよ」でした。

失ったその子は、その子しかいないのに。

我が子を亡くした母親に、「また子供生めばいいよ」と言えるでしょうか?流産は、本当に辛い出来事です。

その時に、なんて声をかけても無駄なのです。

本人がきちんと受け入れるまで待つしかないのです。

ただ、どうしても自分をひどく責めてしまうので、それだけは違うと否定してあげてほしいです。

お母さんのせいじゃないんだよ、と。

赤ちゃんはあなたを選んでやってきたんだ、と。

そして、抱き締めてあげてください。

回りが出来ることはそれぐらい


周りが出来ることは、たぶんそれくらいなのです。

後は、お母さんと亡くなった赤ちゃんとで解決しなければならないことなので。

何か励ますことをしてあげたいと思う気持ちはとてもわかりますが、あまり励まそうと考えないでほしいです。

そう考えられることで、「いつまでも私がこんなんだから、周りを困らせている」と、さらに自分を責めてしまうかもしれません。

そして、ご主人に心配かけないように、わざと元気になったふりをするかもしれません。

でも、それでは心からの立ち直りには繋がりません。

ほんの少しだったけれど、お母さんとお父さんになれたことへの感謝し、赤ちゃんと過ごした短い時間を「幸せなとき」として受け入れるまで、時間はかかりますが、いつかそう思えるようになるよう、ただ、そばにいてあげてください。

当サイトの人気記事

 1番人気! 卵子の質を上げる方法 妊娠するコツについて  

関連記事



TOP PAGE